効果的な鳩の撃退方法とは【被害を受けないように対処する】

人に被害を与えないために

鳩

人間にとって害を与える虫や動物はいくつかありますが、その中でも身近な動物として挙げられるのが、鳩です。鳩は、公園や駅のホームなどあらゆる場所で見かける鳥ですが、実は人に病原菌を感染させてしまう鳥としても有名です。そのため、鳩の糞にむやみに触れたり、死骸に近づいたりすると、病原菌を人間の体内に吸い込んでしまう可能性があります。これを防ぐためには、鳩が自分の周りに近づかないような対策を講じる必要があります。ただし、対策の目的は感染予防であり、鳩を死滅させることではありません。鳥類に関しては法律によって保護されているので、対策としてはあくまで鳩が住み着くのを嫌がるような環境を作ることが大切になってきます。

では鳩を寄せ付けないための対策として、どんなことができるのかというと、いくつか方法があります。まず1つは、鳥よけネットを使用することです。屋根やベランダ周辺に設置することで、家に侵入してくるのを防ぐことができます。また他には、蛇などの天敵の存在を意識させる方法です。具体的には、本物の蛇を置くことは難しいですので、おもちゃのヘビを鳩から見えやすい場所に置いておくことで効果が期待できます。ただし、偽物だと分かってしまうと効果が無くなるので、あくまで追加対策程度にしておくと良いです。その他には、ロープやテグスをベランダなどの手すりに張る方法もあります。このような対策アイテムは、ホームセンターなどですぐに手に入るので、とても簡単で便利です。